RADICODE

START SMALL GROW BIG

小さく作って
大きく育てる

私たちは、「 無駄のないIT投資 」を目標としています。
月額定額制で開発経験豊富なメンバーがチームとなり、軌道にのるまで
寄り添いながら、成長し続ける開発体制を提供しています。

コンセプト

成長する
フレームワーク

私たちは、クライアントとチームとなって成長し続ける開発体勢を月額定額制で提供しています。

PROCESS

チームで課題を掲げ、最速で 「計画・設計・実装・テスト」 を繰り返し、本当に必要だったものをお届けします。

アジャイル:計画
アジャイル:設計
アジャイル:実装
アジャイル:テスト

課題

本当にそれが
必要?

PROBLEMS

こんな経験ありませんか?

01. ユーザーに価値をすぐに届けられない
02. 変更がある場合に対応が難しいと言われる
03. 対応してもらえても追加料金と時間が随分とかかってしまう
04. 動くものをさわるまでに時間がかかる
05. コストがいつも膨れてしまう

私たちは、クライアントと一丸となって必要なサービスを開発していきます。
しかし開発に必要なことはクライアントが欲しかったサービスを仕様書でガチガチに固め、融通の効かない環境で作りきることでしょうか?

いいえ、違います。

サービスの先にはそのサービスを利用してくれるユーザーがいます。
私たちは、ユーザーに価値のあるものをどれだけすぐに提供できるかが大事だと考えています。
また、それを実現することがクライアント満足度にも直結していると考えます。

近年、新しいサービスを開発する際にはスピードと柔軟な対応が必要となっています。
従来の開発方法だと前述したような困った状態によく陥り、お互いアンハッピーな連鎖が訪れがちになります。

では、どうしたら価値あるものをすぐに提供できるようになるのでしょうか?

価値を届ける
開発体制

価値あるものを
素早く届ける

従来の開発方法には「ウォーターフォール」という進め方が主流でしたが、私たちは、「アジャイル」という開発体制でプロジェクトを進めています。
アジャイル開発には以下のようなメリットがあります。

MERIT

01. 小さく作ってこまめに機能が実装される
02. 動くもの(プロトタイプ)をすぐに確認できる
03. 手戻り・変更も対応してもらえる
04. 必要以上の費用もかさまない
05. 技術コンサルを含めた貴方だけの開発チームができる

これらのメリットはユーザー満足度につながり、結果的にクライアントのベネフィットにもつながっていきます。

BENEFIT

01. ユーザーに価値が早く届く
02. 実際のプロトタイプを確認できるので改善施作を素早く判断できる
03. 修正対応や変更も言いやすい
04. 月額定額制なので予算の見通しも明白
05. 自社で採用コストをかけるよりも早く低コストでおさまる

COMPARISON

「ウォーターフォール」と「アジャイル」の比較

「ウォーターフォール」の進め方

「ウォーターフォール」の進め方

体制

プロジェクトマネージャーが軸となり進捗管理をする

計画

最初に細かく決める

進行

滝が落ちていくように、各ステップ決定しないと次に進めない、また戻ることは想定していない

変更

変更を想定していないため歓迎されない

向いているプロジェクト

既存ままのリプレイスや短期でクローズするもの

費用

変更がある場合は想定費用より倍以上かかってしまう

「アジャイル」の進め方

「アジャイル」の進め方
arrow
「アジャイル」の進め方
arrow
「アジャイル」の進め方

体制

クライアントも巻き込んだ自立型のチームで進捗や知識を共有していく

計画

計画は進化する

進行

小さく作り、素早く全ての工程を含めたサイクルをまわしながら進める

変更

想定内なので対応が可能

向いているプロジェクト

新規立ち上げ・成長させる長期的なサービス

費用

月額定額制なので必要以上にかからない


プロジェクトは
なまもの

どんなプロジェクトも、最初から完璧にはできません。
想定外のことや、ユーザーの立場になって進路を変えるべきことがたくさん出てきます。

チームで考え、試行錯誤をしたのちに、プロジェクトは満足されるものに近づいていきます。
そのためにはチームもプロジェクトも成長していく必要があります。

私たちの「成長するフレームワーク」で、プロジェクトをスタートしてみませんか?

3つの特長

01

明確な月額定額制

明確な月額定額生
02

開発経験豊富な
メンバー

開発経験豊富なメンバー
03

本当に
必要なものをつくる

本当に必要なものをつくる

月額定額制の開発

無駄な費用をかけずに
小さく作って速く成長
専門チームをあなたのもとに

サービス

システム開発
SYSTEM DEVELOPMENT

Webのみで完結しない業務フローを含めたシステムデザイン

- クライアントも巻き込んだ自立型のチームで進捗や知識を共有

- 社内システム・業務効率化

ITコンサルタント
CONSULTING

先進IT技術を使って経営問題を解決

- 先進IT技術戦略の策定に関する相談役

- 技術アドバイス・教育支援

( Ruby, Ruby on Rails, AWS, PHP, NodeJS など )

新規サービス開発
SERVICE DEVELOPMENT

開発は短期間・継続した改善で
価値を素早く届ける

- BtoB から BtoC まで

- 小規模から大規模まで、小さく作りながら大きく成長

既存サービス改善
IMPROVEMENT

本当に必要なものを見つけ課題を解決

- 既存サービスのシステム改善

実績

valuepress

valuepress

プレスリリース配信サービス valuepress ( バリュープレス ) 。国内最多58995社が利用するサービスです。
Webシステム開発・インフラ運用全般 / 技術アドバイス・教育

BOOKSCAN

BOOKSCAN

電子書籍化サービス BOOKSCAN ( ブックスキャン ) 。世界初の低価格蔵書電子化書籍サービスです。
Webシステム開発 / インフラ運用全般 / サービス国際化(アメリカ、韓国) / iOSアプリ開発、技術アドバイス・教育

うんこ学園

うんこ学園

教育プラットフォーム うんこ学園。今までになかった子どもたちに贈る教育プラットフォームです。
Webシステム開発・インフラ運用全般

Customer Plus

Customer Plus

バーチャルオフィスのCustomer Plus ( カスタマープラス ) 。都内12店舗に事務所をもてるサービスです。
Webシステム開発・インフラ運用全般

自社サービス

ラジログ

ラジログRADILOG

成長を実感する、毎日を届ける

毎日のアウトプットを集計し、精度の高い振り返りを手助けするサービスです。

メンバー

MEMBER

Yuki Kotera

CEO / Engineer

MEMBER

Shuhei Iwata

Engineer

MEMBER

Kazuyuki Ishijima

Engineer

MEMBER

Rintaro Tawara

Jr.Engineer

MEMBER

Tasuku Segawa

Director

MEMBER

Manawo

Designer

ブログ

会社概要

会社名

株式会社ラジコード

事業内容

システム開発

技術コンサルティング

新規サービス開発

既存サービス改善

住 所

〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋1-27-26 ラリーズ三軒茶屋B
Google MAP

設立

2013年9月26日

代表取締役

小寺裕貴

取締役

大木佑輔

メンバー数

10名

URL

https://radicode.co.jp/

お問い合わせ・資料請求