RADICODE

サービス
IT投資に対する価値を
最大化する

新規サービス
事業開発

  • MERIT.01

    開発サイクルが早い

    ニーズを素早く
    検証できる

  • MERIT.02

    動くモノをすぐに確認

    サービスイメージが
    具体的になる

  • MERIT.03

    サイクルを繰り返す

    スピード感ある
    価値提供

弊社の新規サービス事業開発は「開発し納品したら終わり」ではなく、短期間にサービスローンチする計画を作り、継続したビジネス検証を行います。

新規サービス事業開発を成功させるための重要なプロセスの1つがMVP (Minimum Viable Product:実用最小限の製品)です。 MVPは最小限の労力で製品・サービスの今後の方向性を議論できるため、新規事業・サービスなどを開発するのに適しています。

弊社の開発スタイルは小さなサイクルを素早く回し、改善を重ねてサービスのブラッシュアップを繰り返し、スピード感を持って市場に提供することで、お客様の事業を成功に導くお手伝いをしたいと考えています。

\ お気軽にどうぞ! /